« 看護師としてもうしばらくはここで! | メイン | 自分の道はしっかり決める! »

薬剤師の私が実践しているヘルペスの治し方

薬剤師の私は抵抗力が低下すると、必ずと言っていいほど唇にヘルペスができます。
大阪の地方公務員薬剤師として採用されていた時もそうでした。
私の家族ではヘルペス感染者はお姉ちゃんだけなので、きっとお姉ちゃんに移されたのだと思います。
ヘルペスってすぐに感染するんですよね。

まず唇の一部にシコリのようなものができて、痒くなってくるの。
それを放っておくとシコリがジンジンと疼いてきて、グロテスクなデキモノになっていくのです。
自分の唇なのに見れたものじゃありませんよ。

薬剤師の私が初めてヘルペスになったのは高校生の時。
初めてのヘルペスは放っておいたからめちゃくちゃ酷くなりました。
同じクラスの友達に「何それ?キモい!」と言われて傷付いた思い出があります。
そう言われてようやく病院へ行ったんだけどね。
ヘルペスの塗り薬と飲み薬を処方されました。
先生に「今度からは酷くなる前にきてね。」と言われました。
そんな事言われてもあっという間に酷くなったし…と、その時薬剤師の私は思いましたよ。

それ以来、ヘルペスができそうだなと思ったらすぐに塗り薬を塗ってビタミンBのサプリメントを飲むようになった薬剤師の私…
おかげで酷くなる前に治ってしまいますよ。
どんな病気も早いうちに治してしまうのが1番なんです!

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.faverollesfanciers.org/mt3/mt-tb.cgi/32

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

2014年09月18日 15:41に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「看護師としてもうしばらくはここで!」です。

次の投稿は「自分の道はしっかり決める!」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.38